読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

快走!300kmドライブ

 遠足の子供状態で4時前に起床。かの地の天気を調査しつつ気分が高まり,結局5時に出発。行き先は「九頭竜紅葉まつり」の開催される「福井県大野市 九頭竜パークホテル」である。距離はここより約150km離れている。4時間ほどのルートだ。

 

 昨晩通ったルートで敦賀市へ。夜明け前の空いた道を快走。1時間ほどで敦賀市を抜け,湾沿いのシーサイドコースを走り,福井市手前のバイパス沿いのセブンでコーヒー&ドーナツの朝食をいただく。


f:id:ponkotsuworker:20151026090542j:image

そのまま内陸に入り,一路大野市へ。山あいの道を走ると,8時半前に会場の駐車場に到着。


f:id:ponkotsuworker:20151026090611j:image

結構広いパーキングだが,出店関係者のものか半分は埋まっていて,続々と車が入ってきている。早めに出といてよかった。

 

 「紅葉まつり」会場は,ホテルの前の林間遊歩道と広場を使ったもので,各出店者のテントがブースとして数多く立っている。


f:id:ponkotsuworker:20151026090655j:image


f:id:ponkotsuworker:20151026090714j:image


大半はこの地域の特産品を地産地消をテーマにした食品を売り物にしたものだ。肝心の紅葉は,遊歩道に沿って広がる林の木々だが,葉っぱこそ黄色に色づいているものの,いささか・・・1週間ほど早い,といったところだ。落葉も多く葉っぱが風に舞って風情が

 

って風強いなオイ!

 

 えらく強い!寒い!おまけに出店はことごとく準備中で,9:00スタートなのだった。たまらずヴィッツに避難。しばらく時間をつぶし,9:00過ぎに再入場したのだった。

 

 ステージでは地元小学校の生徒たちによる和太鼓の合奏が行われている。琴も入ったりして結構本格的。

 


f:id:ponkotsuworker:20151026090745j:image

 せっかく来たのだから,何か食べようと見て回っていると,

 

「あたたかいスープはいかがですかぁ~?」(女性の声)

「1つください。」(”神速(カンムル)”@”HUNTER X HUNTER”)

 

 決断と行動は素早くW。

 500円で手に入れたのは,地元のビストロ「Mondo」による「まいたけのクリームスープパン自家製パン添え」である。


f:id:ponkotsuworker:20151026090852j:image


近くのテントに座っていただく。

 

濃厚&美味!

 クリーミーでとてもよい。このビストロ,冬は雪に閉ざされるだろうが(会場はスキー場のすぐ隣),そうでなければいずれ訪れたいものだ。あとはテントを冷やかして退散。ホテルは風情のある場所。夏の避暑にはよさげな場所だ。再訪を思って後にした。

 

 その後はダム湖沿いの道をゆっくりと走る。


f:id:ponkotsuworker:20151026090931j:image九頭竜ダムを上から


f:id:ponkotsuworker:20151026090955j:image 「夢のかけ橋」近くのドライブインより


ロックフィルダムである九頭竜ダムダム湖畔の紅葉(やっぱり1週間早かったORZ)を少し楽しみ,目的通り岐阜県側に降りる。途中眠くなったので30分ほど仮眠し(リスク軽減!),スッキリしてから更に走る。大垣市内の「スシロー」で昼食を取り,関ヶ原経由で3ヶ月ぶりの米原へ。

 

 住んでいたアパートの部屋には,誰かいるようだった。そのまま思い出の三島池へ。懐かしいパーキングに行ってみると・・・いた!春に見た3匹のノラちゃんズだ。お揃いで登場である。

 

 そうか,あの暑い夏を乗り切ったんだ。これから寒い冬が来るけど,元気でね。日向ぼっこの3匹に見送られ三島池を後にし,次は去年最初のアパート近くにある稲荷神社跡地へ。


f:id:ponkotsuworker:20151026091020j:image

広大な田んぼの中にあるその場所は,故郷を出てきた私の心を少し支えてくれた場所だ。夕暮れの中ご挨拶。その後は5月に訪れた「あねがわ温泉」で疲れを癒し,ラーメンを食べていつものネカフェに移動したのだった。


f:id:ponkotsuworker:20151026091055j:image

1日で300KMオーバーのロングドライブ,お疲れ様。

 

 さて今日はこれから自宅に戻り,午前中は運転免許の更新,午後以降は休養に充てよう。明日からは午後勤務。第13シリーズである。余裕があれば,来週も紅葉見物に行ってみたいものだ。

※とりあえずテキスト本文のみアップ。後ほど写真は追加でアップ致します。