読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休日を楽しむ。

●1月21日(木)

 雪は降らないという希望的観測のもとにレンタカーを予約。いつものヴィッツ君はふさがっていたので、ハイブリッドのプリウスαをゲット。

f:id:ponkotsuworker:20160124230724j:image
↑これである。三方五湖SAにて。

 いつもの1000ccではなく、1800cc+モーターアシストのバリバリの現行車種だ。大柄な車体は車幅感覚が若干不安だが、留意すれば済むことだ。

 実は初めて「スマートキー」なるものを使用した。慣れ親しんだキーはなく、所有者が近づくだけでよい。いつものキーを差し込む場所にはフックがあるだけだ。ブレーキを踏んでパワースイッチを押せば、電化製品のようにメインパネルが起動し、やがてエンジンがスタートする。

 シフトは当然ATだが、シフトノブはフロアになく、ダッシュボードのハンドル根元付近にちんまりとある。ポジションはニュートラ、リバース、ドライブ、エンブレのシンプルさだが、余裕あるパワーのおかげで不便は感じない。以前乗ったフィットハイブリッドのようなクルーズコントロール等のガジェットはないものの、ハンドルで通話したりオーディオをコントロールすることができる。

 実際の走りは、20km/h以下では電気自動車、40km/h近辺でエンジン駆動になるようだ。サイズの大きさに伴う車重のせいもあって走りの躍動感はないものの(出力は100ps程度)、余裕のある安定した走りである。

 さて、雪も心配なので早々に高速に。インター入り口でタイヤチェックを受け、一路敦賀を目指す。三方五湖SAで休憩した後、敦賀ICから北陸道へ。まずはお昼ということで、賤ヶ岳SAに立ち寄る。そこの食堂のビッグハンバーグ目当てである。

 ところがお目当ての食堂は、逆方向orz。仕方なくこちらの食堂で越前そば+鯖寿司のセットをいただく。


f:id:ponkotsuworker:20160124230841j:image
 おいしそう。

 満腹ついでに、出店で近江牛とUS牛肉の串焼きをゲット。900円する近江牛は、適度に柔らかく味もなかなか。500円のUS牛はいつもの味。買い食いは旅の醍醐味だ。

f:id:ponkotsuworker:20160124230905j:image
分かりにくいが、上が近江牛w。

さ、旅に戻ろう。北陸道をゆっくりと南下。トイレ休憩にとあるPAに立ち寄り、八日市ICで降りて一般道を走る。途中見かけた滋賀銀行の支店で用を済ませ、2時前には目的地の「ラ コリーナ近江八幡」に到着した。


f:id:ponkotsuworker:20160124230933j:image
なかなかインパクトのある外観...。

 この施設は大きな和洋菓子舗の総合ショーケースとしての工場&店舗になる。建物に入ると、1階の大きなフロアの右にはバームクーヘン、正面奥にはパン、左には和菓子のセクションとなっている。まずはバームクーヘン。中央の柱には円形のショーケースに並んでいる。バースデーバームとか面白い。

 とりあえず友人達に詰め合わせを送り、2階の喫茶コーナーへ。1階でオープン製造している焼き立てバームとドリンクのセットがいただける。これだ。

f:id:ponkotsuworker:20160124231011j:image

 バームクーヘンはふわふわで、味は上品。付け合わせのホイップクリームを付けるとなおよい。後は自分用に購入して撤収。後は一般道を使い、湖岸道路で少し仮眠して4時過ぎに久々の三島池のネコちゃんズに会いに行くと

f:id:ponkotsuworker:20160124231030j:image
 いたw。今回はクロちゃん一匹のみ。残念ながらスキンシップはかなわなかったが、雪の中がんばってね。あったかくなるまでもう少し。

 夕食は長浜の回転寿司「海座」に。自分が最初の客で、レーンには何も乗っていないので、板前さんとマンツーマンで注文。味は普通。10皿いただいて退散。

 ネカフェで休憩後、9時過ぎには出て高速で小浜に11時過ぎに帰宅。翌日は10時前に無事返却。走行距離303.2km, 給油13.7㍑、燃費22.13km/㍑。センターディスプレイの表示とあまり変わらない。1800にしては良好。

 ちなみに返却後は降りしきる雪の中を雪ダルマになって帰宅。やれやれである。

 次回予定は来週木曜、できれば大野市のmondoに行きたいが、積雪が20cmでは...。