読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さあ行け、キップは目の前だ!ー U23五輪予選

 明日のイラク戦、勝てばリオ五輪出場決定である。

 この世代はU16,20と肝心なところで負け、世界の舞台に立っていない。ガチの暗黒世代である。それゆえ自分も興味は薄く、ニュースで見ても関心は薄かった。

 ところがカタール集中開催となった今大会、予選リーグを全勝し決勝トーナメントも勝ち進む。極めつけは一昨日の準々決勝、イラン戦だ。あのジョホールバルを彷彿とさせるスコアレスの0-0で前後半を終え、延長戦に突入。そして後半、美しいクロスを飛び出した豊川が完璧なヘッドで一点先取!

 スゴいのはここからだ。

 波に乗ったチームは、10番の中島が右斜めからデルピエロのような美しい弾道のドライブ気味のシュートを決め、その直後にまたエリアに切り込み、メッシのような鋭いシュートをネットに突き刺したのだ!

「・・・何てヤツだ・・・!」

 このチームには所属チームでバリバリで、後に海外にもという目立った選手はいないが、勝負強さはアジアレベルなら十分勝負できる。明日の準決勝、是非勝って決めてもらいたい。

 しかし中島か・・・やはり10番は伊達じゃなかったな。要注目だ。