読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積雪とその後

 月曜の昼から小雨混じりの雪だったが、火曜の朝起きてみると、世界は白く染まっていた。

 アパートの駐車場も雪に埋もれ、外に出られない。気分は旧劇映画" The End of Evangelion "のケージ内のベークライトに固められた初号機を目の当たりにして佇むシンジ君である。

 さて、出勤まで軟禁状態で過ごし、何とか外には出られたが、肝心の仕事で新展開。今までの作業とは異なり、新たなタスクをアサインされたのだ。今回はやや細かい手作業が入り、昨日はその作業に慣熟するためのトレーニングに明け暮れ、最後の一時間は翌日のリハーサルと実戦。もうヘトヘト。

 そして昨日、天気は回復し、道路車線部分の雪は消え、走行に支障はなくなったが、道路脇の雪は積まれて残っている。山々は真っ白だ。

  慣れるまでのことだが、体力的にちとツラい。まあ慣れるまでのことだ。作業量は減ったので、今は早めに終了するのがありがたい。あと3日、いつものように粛々と過ごそう。