読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2弾はまだか...?:「シン・ゴジラ」予告


『シン・ゴジラ』予告 - YouTube


 去年の製作発表で驚愕しつつ、楽しみにしている12年ぶりのゴジラ新作。予告編1が発表されてからもう結構時間が経っている。

 予告編(上にようつべリンク)では、ゴジラの咆哮と共に、エヴァでお馴染みの鷺巣氏による悲壮感あふれるストリングスとクワイアーに乗せて動くゴジラの映像がフラッシュで映される。ささくれた表面と巨大で命を持つかのように動き回る尻尾が印象的だ。

 対する人間は、防災服に身を固めた政府関係者がカット毎に登場。先の大震災を否応なく思い起こさせる対応の状況が写し出されていく。ゴジラによる被害の後らしきがれきの山も写り、インパクトは大きい。

 「ニッポン対ゴジラ」のサブタイトル通り、自衛隊全面協力による航空機・艦船も登場。戦闘ヘリと戦車群が一斉に並んでまるで「エヴァ第1話」の冒頭のような光景が写り、後方からの視点による攻撃風景が映り、樋口さんの画造りが際立つ。

 100m以上の巨大なゴジラの足元で爆発する火力攻撃も、ゴジラの怯む様子はまったくない。まさか、○○フィールドを展開しているのかw?

 個人的な興味は「放射能ブレス」の表現である。「平成ガメラ2・3」でガメラのプラズマ火球を「おおっ!」と驚きの視覚効果で凌いだことから、移動に加えて唯一の攻撃手段であるブレスの表現には興味津々だ。

 単純に考えれば、巨神兵よろしくビーム掃射+大爆発だが、地面に並ぶ戦車やロケット砲台と航空機群を一掃するには、「エヴァ序」のラミエル様よろしくこちらを圧倒する大火力を期待したい。

 ...まあ、使○よろしく目が一瞬光って「ドドドドドドド」なのかも知れないが。「爆発の庵野」に期待したい。

 いずれにせよ予告編2の公開が切望される。

【注】 このエントリは以前アップしたかも。その場合はご容赦。