読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休日行動記録:7/22

●7/22(金)

 8:15初の電車で新高岡イオンへ。駅へ到着後10分ほどゆっくり歩いて到着。9:00の開門まで少し待って、場内へ。9:20からの「インデペンデンス・デイ リサージェンス」を鑑賞。映像は面白かった。レビューは後日。


 「シン・ゴジラ」の別予告を鑑賞。BGMでマスクされていたキャストの会話が聴けるヴァージョンだ。固い官僚用語や軍事ワードが飛び交う楽しげで緊張感のある場面。あと一週間。

 イオン内の回転寿司でランチ。新高岡の駅に戻り、ATMをチェックすると給与天引されていた積立金が振り込まれていた。この時点で日産レンタカーに直行し、DAYZをレンタル。前回失敗したBluetoooth接続もバッチリでスタート。

 最初に向かったのは、職場からの眺めで、遠くの斜面に立っていて気になっていた大きな白い建物。近くまで行くと、カーナビに表示されたのは「砺波ロイヤルホテル」。目的地に設定。

f:id:ponkotsuworker:20160725130734j:image
やっと来た。

 縁のない場所だ。
 
 次に向かった先は富山市内のケーキ屋「パティスリー・ジラフ」。

f:id:ponkotsuworker:20160725123531j:image
雰囲気あり。

食べログ」富山No.1の店だ。滋賀の「ドゥブルベ・ボレロ」にも似た一軒家だ。ドアを開けると、ショーケースが2つあるだけで、後ろはティーサロン。同じスタイルである。
 北陸随一のショコラ(チョコ)の名店という触れ込みだったので、「タルト・オ・ショコラ」を送付。ショートケーキは「ミルフィーユ」(右)と「レゾナント」(左)とカフェラテを注文。チョコクリームは明らかに異なる甘さとコクで驚愕。

f:id:ponkotsuworker:20160726103953j:image
これである。

「チョコクリームに柑橘系?そんなん合うわけ・・・合うがな!」


 不明な私の味覚が広がった。また来よう。

f:id:ponkotsuworker:20160725123638j:image
川沿いの一軒家。


 その後帰宅し、しばし休憩して6時過ぎに氷見市の「きときと寿司」で夕食。


f:id:ponkotsuworker:20160725123741j:image
食べログ富山No.1

 お気に入りの京都「喜楽」を感じさせるが、値段はやや高め。12皿で終了。その後は少しぶらついて帰宅。走行距離約145km。(つづく)